この記事を読んでハートに響いた方は
ハートボタンをクリック!

11月12日に『焼肉きんぐ』、12月10日に『丸源ラーメン』の清正会が行われました。

正式名称は焼肉清正会丸源清正会です。

 

清正会とは業種ごとのFC加盟企業のオーナー会です。

清正会の主体はあくまでもFCオーナーであり、物語も清正会の会員として事務局を務めています。

それぞれの清正会は、年に2回開催をしています。

今年はコロナ禍ということもあり、ZOOMでの初オンライン開催となりました。

 

清正会の主要プログラムは、事業部長の方針発表とフランチャイジーからフランチャイザーへの質疑応答です。

事業部長の方針発表は、この半年間の取り組みと業績を総括し、今後の方針を発表します。

業績、取り組み、計画の全てをFCオーナーに開示します。

 

そして、フランチャイジーからフランチャイザーへの質疑応答が行われます。

つまりFCオーナーから物語コーポレーションに対して

質問や意見が寄せられるのです。

 

 

 

時にはFCオーナーより厳しいご意見が寄せられることがあります。

しかし、その質問や意見にこそ成長の源泉があります。

 

今回の丸源清正会では「多利用動機」という開発思想と

実際の戦略に関してシビアな意見が上がりました。

厳しい意見が寄せられるからこそ、改善スピードが上がり、

リアルな意見が出るからこそ、正しい方法で業績を上げていくことができるのです。

物語コーポレーションは「清く正しいFC本部」を標ぼうしています。

「清く正しいFC本部」の条件は

1. 儲かることは大前提
2. 教育の充実
3. 徹底した情報開示
4. クイックレスポンス

 

FC本部として事務局を担当する桂さんは、

「私たちが掲げる清く正しいフランチャイズ本部』を表現・体現するのがこの清正会です。

社内から上がる意見のみだと独りよがりになってしまいますが、

加盟店の皆さんからの率直な意見があることで、

正しいやり方で挑戦と改善をしていくことができます。」と言われています。

 

物語コーポレーションが「清く正しいFC本部」でいるために、

清正会は不可欠な重要会議なのです。

 

この記事を読んでハートに響いた方は
ハートボタンをクリック!